復縁 方法

私の復縁体験談

スポンサーリンク

私の復縁体験談記事一覧

復縁する覚悟

このサイトを見ている人の多くが別れてしまった恋人や配偶者と、もう一度やり直したい、幸せだった時間に戻りたい、そう思っている人だと思います。恐らく、別れた相手を思い出すたびに、胸が締め付けられるような苦しさに襲われ、自分の未来がとても暗く、先行きのない物のように感じているでしょう。私自身もそうでした。...

≫続きを読む

 

愛しているという確信

私が振られて、一人になって、心がボロボロになって、それでも復縁しようともがいていたとき、ある知人が次のようなことを私に言いました。「お前は本当に相手のことを思っているのではない。振られた自分が可愛そうで、自尊心が傷つけられて、それを穴埋めする為に相手をもう一度、振り向かせようとしているのだ。」と。そ...

≫続きを読む

 

苦しみは時間が解決してくれるが・・・。

大好きだったあの人が自分の元を去っていったとき、今まで体験したことのないような苦しみに襲われました。体中の気が抜けてしまったような状態で、何もする気がしない。それでいて、胸の中だけは締め付けられるように苦しい。日ごとに体重は落ちて、目は窪み、誰にも会いたくない陰鬱とした気分。ただ時間だけが、淡々と過...

≫続きを読む

 

相手の欠点を思い出しました

別れてしまった相手と復縁するのは本当に大変です。精神的にも肉体的にもとても辛く、こたえます。こんな辛い思いをするのであれば、いっそのこと、大好きだったあの人を嫌いになれたら・・・。そう考えてしまいます。私も実際にそうでした。そうやって、この苦痛から逃げ出したくて仕方がありませんでした。そのために色々...

≫続きを読む

 

絶望と不安の代償

あの人が自分の元から去って3ヶ月程経ったころでしょうか。私自身の生活は徐々にあの人のいない一人の暮らしに慣れてきました。一人で朝食を取り、仕事へ行き、一人の部屋に帰宅し、一人きりのベッドで眠りにつく。考えてみれば一人だからといって困ることは何一つとしてありませんでした。「このまま、一人きりでも大丈夫...

≫続きを読む

 

自分を褒めてあげたい

私はこのサイトを見てくれている方々へのアドバイスとして「復縁したいなら逆に無理して相手を追いかけてはいけない」といっています。自分が懸命になって、ある意味強引に相手を引き戻すよりも、向こうの方から自然とこちらへ寄り添ってきてくれて、再び愛してくれるようになるのが理想だからです。でもこの事実に気がつき...

≫続きを読む

 

恋愛の形は様々なのですが

私自身が別れた相手と復縁できた原因は色々あると思います。もちろん、その時期はそれ以外のことは頭になく、すべてをそのことだけに集中させていました。他にも運が良かった面もあるかもしれません。私が辛うじて復縁に成功してから、友人や同僚などから恋愛についての相談を何件か受けることもありました。恋人とやり直し...

≫続きを読む

 

二人の関係は完璧ではなかったけれど・・・

復縁したいと願うからには、当然、以前の愛し合っていたころの良い関係の思い出があると思います。そしてその良い関係を壊してしまった何かも当然あったはずです。別れて離れ離れになっているときには、良い方の思い出ばかりが思い描かれて、「あの時に戻りたい」とばかり願っていました。しかし、冷静になって考えてみると...

≫続きを読む

 

半分空っぽの部屋に過ごして

大好きだったあの人が私の部屋からいなくなったとき、ほとんど私物は残していきませんでした。衣類や日用品はもちろん、お気に入りのCDや小説など全てを持って出て行きました。残された部屋はその分、空白が多くなり文字通りぽっかりと穴が開いた状態でした。そしてそれ以上に穴が開いてしまったのは言うまでもありません...

≫続きを読む

 

消えなかった失恋の苦しみ、痛み

大好きなあの人が私のもとを去った時のことの自分の気持ち、心が崩れていくような恐怖感は今でも恐ろしいくらいに覚えています。覚えているというよりも、この身に切り刻まれて、もう決して消えることのない感覚として残っているといった方が正確なようにすら思います。あの、自分の内側から火であぶられる様な苦しい痛み。...

≫続きを読む

 

復縁を諦めかけた自分

自分のもとから去った相手を振り向かせるのは本当に辛く、苦しく、とても難しいことです。出来ることならこの苦しみから解放されたい。逃げ出して楽になりたい。感情のある人間なのですから、そう思うのも当然でしょう。私自身も同じ経験があります。可能性があるかすらわからない相手との復縁をひたすら願うより、もっと楽...

≫続きを読む

 

痛みという想い

別れてしまった直後は本当に苦しくて食事も喉を通らず、眠ることすら恐ろしく、このまま自分は気が狂ってしまうのではないかと思いました。心が辛いのはもちろんなのですが、肉体的にも痛みを感じるようになり、私というすべてで苦しみを受け止めていたようです。ただ時間が経つにつれ、そのような激しい痛み、苦しみはなく...

≫続きを読む

 

後悔ばかりの毎日を過ごして

「人は失ってからそのものの大切さがわかる」ということはよくいわれます。恋愛に関しても、それは多いに当てはまる訳で、私自身も、とても痛感させられました。一緒にいるときはとても大切に相手を思っていた。十分優しく接していた。大事に思っている気持ちを伝えていた。そう思っていた。。。でも別れてしまって思ったの...

≫続きを読む

 

復縁できた原因の分析@

大切な愛する人が自分のもとに戻ってくれて、再び二人の生活を送るようになり、ようやく以前の心安定が戻ってきたころ、ふとある思いが浮かびました。「なぜ、復縁できたのだろうか?」「なぜあの人は私のところに戻ってきたのだろうか」それまで必死に必死にやり直すことばかりを考えて、苦しみ自分を追い込んできました。...

≫続きを読む

 

誰の言葉にも耳を貸さずに

別れた恋人を想い続けるのは、とても辛いこと。自分を必要としない相手を想っても空しく、切なく、悲しいことばかりです。別の新しい恋人を探した方がよほど前向きで楽な生き方かも知れません。もしかしたら、その方が自分の知らない世界が待っていて、ずっと楽しい人生を送れるかも知れないのです。それなのにあえて自分を...

≫続きを読む

 

過去と未来を否定されて

最初に私が別れてしまった人に復縁を迫った時、悟ったことがあります。それは「この人はもう本当に自分に興味がないのだ」ということです。自分は相手のことを誰より強く思っている。一方、相手の方はもう完全に気持ちが切れている。これほど辛く空しいことはありませんでした。相手が自分のことを愛してくれていないことが...

≫続きを読む

 

一人きりで復縁に立ち向かう決心

信じていた人が突然いなくなる、あの苦しみ。本当に辛く実際に肉体的にも激痛を伴うものであったことを記憶しています。その時は、苦しみを和らげるために何とかしたいと思い色々なことをしました。特に身も心も本当にぼろぼろなので、誰かにすがりたい、自分を救ってほしい。そういう気持ちがいっぱいでした。普段、電話で...

≫続きを読む

 
スポンサーリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 復縁へのステップ1 復縁へのステップ2 復縁へのステップ3 復縁したいあなたへ